40代にして惑い、50代にして天命を知らず惑い、彷徨(さまよい)のVOYAGE(航海) 中                                                                                       2013年12月21日 更新

【40代にして惑い、50代にして天命を知らず惑い、彷徨(さまよい)のVOYAGE(航海中)】にようこそ!
既婚者・×付きの方・婚姻暦の無い方と各立場で、40歳代・50歳代・60歳代と各年代で違いはありますが、生き甲斐で多くの人が惑っています。生き甲斐を時めき・出会いに求め、彷徨続けた私の体験を綴っています。
プロフィールAuthor:青山 一行 55歳
出会い系サイトを利用して10年が経過しました。たった10年ですが、利用し始めた頃と今では出会い系サイトの変貌は大きなものです。その間に経験した多くの失敗を赤裸々に語り、主に中高年の方に同じ失敗・危険を回避される参考になれば良いと思います。

警告!中高年の出会いサイト選び
 
ブログの長いタイトルは【子曰く、われ十有五(じゅうゆうご)にして学に志(こころざ)す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順(したが)う、七十にして心の欲するところに従えども、矩(のり)を踰(こ)えず】という孔子の論語にある有名な教えと自分自身とを対比して付けました。意味・解釈は「わたしは
十五歳のときに、学問によって身を立てようと決心した。
三十歳になって自分の立場ができた。
四十歳で自分の方向に確信を持った。
五十歳で天から与えられた使命を自覚した。

六十歳で誰の意見にも耳を傾けられるようになった。
七十歳になって、自分を押さえる努力をしないでも調和が保てるようになった。」です。
しかし、私は30歳代後半には自分のそれなりの立場が出来ていましたが、大海原に自分自ら小さな舟を出帆させたと思います。
順風満帆を思ったからではなく、世の中(大海原)を嘗めていた訳でもありません。様々な困難は予見できましたが、何とか潜り抜けていけると甘く考え裏付けの無い自信があったからでしょう。そして人として経験する事の一通りを経験します。
その中で大きな比重を占めた、女性との関わりを中心に話していきたいと思います。男女の関係・愛情に付いて論じようというのではありません。現実に、何らかの事情から…その人の個性・考え或いは欲望から…40歳を超えて、50歳を超えて、芽生える生に対する思い・愛・性に対する思い感情を、女性との、男性との”出会い”に見出そうとする人が非常に多いのです。私もその中の一人です。しかし、40を超え50を超えて実際にその”出会い”はどうして得られるのでしょうか?個々には色んなケースがあると思います。職場で、得意先で、顧客で、通勤途上で、趣味の会、サークルで等々、色々な場合があります。このブログに来られた方には今、必要の無いケースと思います。それらからで無い”出会い”を考えておられる事でしょう?!大きな流れ傾向として

中高年が"出会い"を得るには

中高年出会いパーティ…かなり以前からありますが、特に最近、60歳前後を中心の対象にした会がマスコミ等に良く取り上げられるようになりました。社会環境を背景に参加者・需要が伸びているからです。主宰する会によって条件は多様ですが、入会金・会費・参加費を必要とする所が多く、ある一定の費用は必要です。会によっては1回 3千円~5千円の参加費のみの所もあります。但し、入会金・会費を必要とする所と比較して、参加者(会員)の管理・フォローは殆ど無く単発的です。
利点……一定のルールと主宰者の管理があって安心して参加できる。   
         実際に相手の顔を見て話ができる。  
             複数の対象者を比較して選択できる。
問題点……ある程度の費用が必要で場合によっては高額が必要となる。   
             自分自身を積極的に売り込む必要があり気合が必要となる。
              見掛けの良い人・回数を重ねて場慣れした人に人気が集中しがちである。 
          女性参加者に会より動員された人が殆どの場合いる。
結論……先ず、男性に大前提の最低限の認識・考えを持って戴きたいと思います。"出会い"の為の必要とする費用を惜しむなら"新しい出会い"を望むどころか考えてもいけません。新たなスタイルで良い"出会い"を得ようとすれば、少々の費用が掛かるのは当然です。実際に女性と逢うのでしたら、1回に1万円程度の費用は覚悟せねばなりません。出発点である"出会う"方法に費用は当然掛けるべきです。その最低最小限の費用を惜しむその様な男性に、女性が魅力を感じ交際したいと思いますか?その道理や覚悟の無さ、情熱・思いやりの無い"くたびれた"だけの中高年と今更なぜ、お付き合いしたいと思いますか?それでも近付いて来る女性は、そんな身勝手な男心を見透かした良からぬ女性です。問題は不必要な効果の無い費用を支払わされる事です。
●中高年出会いパーティーは一つの選択肢であると思います。既婚者でも問題無く参加出来る安全なパーティも多くあります。但し、×付きの方が男女共多いので、肩身が狭い感じは否めません。また事前に何ら交流が無しで本番なので、お茶を飲んだりグループで居酒屋で談笑したりは、割合簡単に進みますが、その後の本格的なお付き合いに発展させていくのが難しい面があります。
次は最も気軽で利用者の多いインターネット●出会い系サイト●に付いての体験・情報をお話していきます。

出会い系サイトを選ぶ前に

男女の"出会い"に付いて基本的な最低限の認識・考えを持つ必要があります。
先ず、男性は"出会い系サイトでの出会い"は他の手段での出会いより簡単で、すぐ出会えると考えた時、詐欺サイトとサクラに間違い無く引っ掛かります。
良~く冷静に考えて下さい。交際したいと思う女性はどんな女性ですか?
中高年の男性で最も多い”ニーヅ”希望は圧倒的に割切った大人の関係です。それも自分の家庭や仕事には一切、悪影響が無く、金銭で割切るプロ的関係は拒否するという全く都合の良い有り得ないような女性を望んでいます。こんな事が何の努力も情熱も無く、一切のリスクも無く有り得ると思う事の方が有り得ません。都合の良いことを都合よく望むならそれに見合うリスクを覚悟するべきです。甘い都合の良い考えは絶対に捨てなければ、酷い目に会います。それが嫌なら中高年が”出会い系サイト”に手を出すべきではありません。手を出すのは止めましょう。
次に男性は"出会い"の為の必要とする費用を惜しむなら"新しい出会い"を望むどころか考えてもいけません。新たなスタイルで良い"出会い"を得ようとすれば、少々の費用が掛かるのは当然です。実際に女性と逢うのでしたら、1回に1万円程度の費用は覚悟せねばなりません。出発点である"出会う"方法に費用は当然掛けるべきです。その最低最小限の費用を惜しむその様な男性に、女性が魅力を感じ交際したいと思いますか?その道理や覚悟の無さ、情熱・思いやりの無い"くたびれた"だけの中高年と今更なぜ、お付き合いしたいと思いますか?それでも近付いて来る女性は、そんな身勝手な男心を見透かした良からぬ女性です。
問題は不必要な効果の無い費用を支払わされる事です。
出会い系サイトを選ぶ前に を読んで納得・同意できる方のみこの先をお読み下さい。納得・同意できない方がこの先読み進めても理解できないと思います。

出会い系サイトって本当に出会えるの?
同様の内容として 本物(素人)の女性はいるの?サクラはいるの?があります。
本題に入る前に"まさか"の確認ですが、[貴方にもできる逆援]等の女性から金品を受け取り女性を満足させる内容のサイトが横行しています。どんなにもっともらしい内容が書いてあっても99%ありえません。否、100%有り得ないと思い関わらない事です。
本題ですが良く”出会い系サイト”の関連情報で「サクラの見分け方」等、サクラ対策に関連する情報を取り扱ったサイトがランキングの上位を占めて賑わしています。しかし、良く考えてみて下さい。【このサクラ対策という情報が更に出会いサイトに対する疑心暗鬼を深め、本当に出会いを求めている女性をサクラではないかと疑い傷付け出会い系サイトから遠ざけてしまっています。】唯一、間違いの無い解答は【サクラのいない出会い系サイトを選ぶ・サクラを必要としないシステムの出会い系サイトを選ぶ事です。】
その様な出会い系サイトは存在するのでしょうか?
数は少ないですが間違い無く存在します。その要件は
会員登録に際し法令義務である年齢認証を厳密に実施し、更に女性会員登録者に性別確認を厳密に実施しているサイトはサクラ・不正登録者がいません。
有料会員制で会費が定額制で一切の付加・追加費用の無いサイト
女性会員の会費は有料・無料どちらでも良いが、サイト管理者が事前に審査し問題の無い女性のメッセージのみを掲示板等で公開しているサイト(女性の審査・女性のコメント・メッセージの審査が行われているかが重要な点です。)
女性会員は男性会員の掲示板・メッセージのみ閲覧でき男性会員のみにメッセージを出すことが出来るシステムのサイト(この点は男性が女性に成り済まして不正に無料で利用するのを無意味にします。)
以上4項目が重要必須要件です。この要件を満たしているサイトは安全・安心です。

そして条件を満たしたサイトに
入会してからの留意点
1番に問題は多くの出会い系サイトの入会経験者が私もそうであった様に、多くのサクラに騙されて来た事です。以下は実際に書き込まれている男性会員のメッセージです。
”57歳 静岡 初めてです。 同世代の人と出逢いたい。”
このメッセージと同じ様なものが多く掲出されています。全く話になりません。サクラが多く居るサイトなら内容に関係なく返事が多く来ます。サクラの居ないサイトなら1人も返事はありません。もし、これで返事が有ったなら、良からぬ目的を持った女性です。この事を全く理解していない、自覚していない男性が多い事です。そして善良なサイトに対して女性会員がそもそも居ない、少な過ぎる、詐欺だと騒ぎ立てるのです。これでは善良なサイトを潰してしまうか、やっぱり、サクラもある程度は必要なのかと悪い連鎖に追いやってしまいます。事実、私がお世話になった小さな善良なサイトは消えていきました。
サクラでない中高年の普通の女性は、安心・安全な男性で自分にとってどんな良いこと・利益を与えてくれるかが無い、はっきりしない男性・メッセージに返事はしてきません。その事を本当に理解している男性が少なくその事を理解しメッセージにしている男性に女性の返事は集まります。本当に理解できる男性が極めて少ないのです。今迄のメッセージの内容を良く思い出してみて下さい。自分の欲求・要求・希望だけ一方的に主張し相手女性にどんな素敵な事を貴方が与えれるかしっかり書かれていますか?80%以上の男性は一方的なメッセージを書き込み送信しています。これでは普通の女性から返事は全く返って来ません。
相手女性に、極、常識的でマナーを心得ていて安心できる人を求めています。しかし、最低限のマナー・常識に欠ける中高年男性が多く居るのに驚きます。自分に自分のハンドルネームに、さん、ちゃんを付ける、相手女性の名前を1度も記入しないなど論外のケースも多く見られます。傲慢な考えが滲む文章になっていませんか?メッセージに人柄は滲んで透けて見えます。
以上です。より良き出会いの御健闘をお祈り致します。



このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています